生活習慣とAGA

生活習慣を見直すことで、AGA治療をしていく、処方薬との相乗効果を狙う方法もあります。生活習慣要因としては、バランスの悪い食事をしているとAGAになりやすいという報告があります。それはどんな食事内容かというと、日本に欧米型の食生活が本格的に広がる第二次世界対戦以前は、日本には圧倒的にAGAは少なかったというデーターがあるためです。いまのように糖分や動物性脂肪が多く取られる食習慣ではAGAになりやすいのかもしれません。

AGAの有効な治療法として、当然生活習慣、そして食生活の見直しがありますが、その中でも必須のタンパク質、脂身の少ない肉、魚、大豆製品やミネラルを多く含む海藻をバランスよく摂取して、タンパク質や髪に良いと言われるミネラル、血行を促進する食品などを沢山摂って、髪の成長や栄養を助けるものが選びましょう。

また当然のことですが、喫煙はAGA治療の上でマイナスです。頭皮の血行を悪くし、栄養が行き渡らなくなる為です。基本的な新陳代謝を促進するには、睡眠不足やストレスの多い生活は当然よくありません。適度にリラックスタイムを持つように工夫しましょう。髪が本来の健康を取り戻すには体の色々な部分での相互作用が必要なのです。